まえさかブログ

youtubeで「まえさかチャンネル」という名前で活動しています。

なぜ部屋が汚い人の部屋は汚いのか

人類3つに分けられます。

部屋が綺麗な者。部屋が汚い者。そして部屋を持たざる者。

 

今回はこの中で、

部屋が汚い者について書いていきます。

 f:id:shogun_heiho:20170929212724p:image

なぜ部屋が汚い人の部屋は汚いのか。

 

分析していこうと思います。

まず初めに言っておきますと、この記事は汚い部屋をきれいにする方法をお教えするものではございません。

そんな方法があれば私が一番知りたいです。

 

ただ、部屋が汚い人の特徴を分析することで、部屋をきれいにするための足掛かりくらいはつかめるかと思われます。

 

では見ていきましょう!

 

①なぜ部屋が汚いとダメなの?

 はい。出ました。そもそも論ってやつですね。

この疑問に対し、世間という輩は

「そんなこと言ってるから部屋が片付かないんだろーが」

などと元も子もない回答をしてくるでしょう。

ですが安心してください。私と一緒に考えてみましょう。

 

a.必要なものが必要な時に取り出せなくて困る

 これが一番言われていることではないでしょうか。いちいち探し物をするハメになるから時間がとられてしまう。

ぐぅの音も出ませんね。

 

しかし世の中には

散らかっているように見えて自分の中では秩序ができていて、探し物をする心配がない部屋

というのが存在します。

 

じゃあ探し物をしなければ汚いとは呼ばないのか。

そう思った人はもう1つの条件をご覧あれ。

 

b.他者からの見栄えが悪い

 これに関しては抗いようがないです。

だって他者の評価なんだもの。

 

つまり一見汚いように見えても、自分でどこに何があるのか完璧に把握し、自分以外の人を部屋に絶対に入れないぞ!という方を除けば汚い部屋は綺麗にするべきです。

 

②じゃあ汚い部屋ってどんな部屋?

 これもしっかり定義づける必要があります。

ただ察しのいい人は上記の項目を見ればわかると思います。

 

「普段から探し物ばっかりしている人が住んでいる、客観的にみて汚ねぇ部屋。」

 

もうこれしかありませんね。

 

③なら部屋が汚い人ってどんな人?

きました。今回の本題です。

どんな人間だと部屋が汚くなってしまうのか、考察していきましょう。

 

a.物が多い

はい。こんな簡単なことかとお思いでしょう。

しかしこれが物が多ければそれだけ散らかる可能性が高まります。グンと高まります。

 

b.物が捨てられない

これも単純ですけど闇が深いです。だって物が減らないんだから。断捨離というやつです。

ここが一番差がつくところではないかというのが個人的な意見。

 

c.使った物を置くことに神経がいかない。

物を出しっぱなしにしてしまう。というやつです。ほんとに無意識にその辺にポンと放り投げてしまうんですよね。

で、どんどん散らかってしまう。

 

④どうしたら改善できるかな

改善策も気になるところです。

最後に私が考えた机上の空論を述べて締めたいと思います。

 

a.物を置かない

ド極論です。シンプル。でも最強。でもドドド極論。

物を少なくすることはできると思いますけども。物を多く抱えたがる人は精神的に不安定だかどーたらと聞いたことがあります。

 

b.捨てじゃくる

物を捨てて、捨てて、捨てじゃくる。もとい、捨てまくってください。

何事についても粘り強いことはいいでしょうが執着するのはあまり好まれません。

執着心を捨てるトレーニングにもなると思って取り組みましょう。

 

c.物の置き場を決めて、それを守る。

部屋を綺麗に保てないものから言わせてもらうと、こんなことできるわけがない。これはやめておきましょう。

 

皆様の快適なルームライフをお祈りします。

 f:id:shogun_heiho:20170929212809j:image

ではでは。